トピックス TOPICS

弊社がタイ地方配電公社等と共同実施した調査・実証事業の結果がIGESのレポートに掲載されました

弊社は、タイの家庭部門におけるエネルギー消費実態および省エネ行動促進手法に関する調査・実証事業「Promoting Household Energy Conservation through Feedback Services and Home Energy Audit on Residential Sustainable Lifestyle Programmes」をタイ地方配電公社(PEA:Provincial Electricity Authority)等と共同実施いたしました。

本事業は、「国連持続可能な消費と生産に係る10年計画の枠組み(10YFP)における持続可能なライフスタイル及び教育(SLE)プログラム」の一環として実施されたものです。

本事業の概要及び成果は、公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)の英文レポート「Co-Creating Sustainable Ways of Living – 17 Stories of On-the-Ground Innovations」に掲載されました。

■IGES「Co-Creating Sustainable Ways of Living – 17 Stories of On-the-Ground Innovations」(2020年9月)
https://www.iges.or.jp/jp/pub/co-creating-sustainable-ways-living/en

※10YFP:「The 10-Year Framework of Programmes on Sustainable Consumption and Production」の略。世界の消費・生産パターンを資源効率性の高い、低炭素で持続可能なものに変革することを目指す国連の取組。2012年にリオ+20にて採択。
※SLE:「Sustainable Lifestyles and Eductaion」の略。10YFPを構成する6つのプログラムのひとつ。日本の環境省、スウェーデン政府、世界自然保護基金(WWF)がプログラムの共同リード機関。

同じカテゴリの最新記事

弊社が実施したマイクログリッドの導入事例に関する調査報告書が日本LPガス協会のHPで公開されました

弊社が実施いたしました日本LPガス協会委託調査「マイクログリッドの導入事例に関する調査報告書」の報告書が日本LPガス協会のホームページに掲載され... [続きを読む]
お知らせ

気候変動・省エネルギー行動会議 「BECC JAPAN 2021」 参加募集のお知らせ

弊社が事務局を務めます「BECC JAPAN 2021」では、現在、参加募集を行っております。 ◯参加申込期間 ・早期割引価格(7月16日(金)23:59受付迄)... [続きを読む]

脱炭素社会の実現に向けた、4年間・全国30万世帯の国内最大規模実証事業ーナッジを活用して家庭の省エネ行動を促しCO2排出量 47,000トン削減ー

世界各国で実績のあるナッジを活用したソリューション「Oracle Utilities Opower」を、日本の生活・文化に合わせて再構成。2017年より全国のエネ... [続きを読む]
お知らせ

月刊「省エネルギー」6月号に弊社会長の中上の論考が掲載されました。

月刊「省エネルギー」6月号(Vol.73/No.6、一般社団法人省エネルギーセンター)の「知のコンパス」(p4~p5)にて、『カーボンニュートラル下における家... [続きを読む]
お知らせ

省エネ教育プログラム検討委員会 学校教育を通じて脱炭素化を推進「省エネ教育の普及に向けた提言書」を発表

省エネ教育プログラム検討委員会(委員長:長尾慶子 東京家政大学大学院 人間生活学総合研究科 客員教授、事務局:株式会社 住環境計画研究所)は、省... [続きを読む]

住環境計画研究所

営業時間 9:30 – 17:30
TEL:03-3234-1177
お気軽にお問合せください