トピックス TOPICS

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大及びその防止に伴う家庭のエネルギー消費への影響分析(第二報)

株式会社 住環境計画研究所(代表取締役会長:中上英俊、東京都千代田区紀尾井町3-29 紀尾井町アークビル3階)では、総務省統計局の家計調査(二人以上の世帯)の結果を用いて、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大及びその防止に伴う家庭のエネルギー消費への影響を分析いたしました。本報告では、4~6月四半期のデータを分析した結果をご報告いたします。本報告でのポイントは下記の2点です。

ポイント1:4~6月四半期の世帯当たりのエネルギー消費量は9.09GJで前年同期間比で3.2%増加
ポイント2:4~6月四半期の世帯当たりの光熱費は前年同期間比で実質2.2%増加

詳細はPDFファイルをご参照ください。

【本件に関するお問い合わせ】
担当:岡本、髙山、小林
E-mail:web(at)jyuri.co.jp ※(at)は@に書き換えてください。

 

(訂正)2020年 8月 20日
2020年 8月 17日公表のプレスリリースに一部、数値の記載ミスがございましたので、訂正致しました。大変失礼致しました。訂正箇所は下記の通りです。

図2中の2018年から2019年の光熱費の増加率  (誤 )4.2% (正 )7.9

同じカテゴリの最新記事

お知らせ

月刊「省エネルギー」12月号に弊社会長の中上の論考が掲載されました。

月刊「省エネルギー」12月号(Vol.73/No.12、一般社団法人省エネルギーセンター)の「知のコンパス」(p4~p5)にて、『住宅の暖房を考える』と題して、弊... [続きを読む]
お知らせ

年末年始休業期間のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。 年末年始にあたり、弊社では下記の期間を休業日とさせていただきます。 <年末年始休業期間... [続きを読む]
お知らせ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について

平素より大変お世話になっております。 弊社では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応として、全従業員を対象に、リモートワーク及び時... [続きを読む]

環境省ナッジ事業の成果とBECC JAPAN 2021が環境省の報道発表で紹介されました

弊社が実施した環境省ナッジ事業の成果とBECC JAPAN 2021が環境省の報道発表で紹介されました 環境省委託事業「低炭素型の行動変容を促す情... [続きを読む]

住環境計画研究所

営業時間 9:30 – 17:30
TEL:03-3234-1177
お気軽にお問合せください