トピックス TOPICS

「eceee 2019 Summer Study on energy efficiency」にて調査研究報告

令和元年6月3日(月)~6月8日(土)に南仏イエールで開催予定の「eceee (European Council for an Energy Efficient Economy) 2019 Summer Study on energy efficiency」にて、弊社主任研究員 岸田の研究報告を予定しています。

発  表  者 : 主任研究員 岸田真一
題    目 : To PV or not to PV? Prospects for residential solar PV system and self-consumption of excess power in Japan
著者・共著者 : 岸田真一、中上英俊、鶴崎敬大、矢田麻衣、ユウローリン(住環境計画研究所)

関連資料

同じカテゴリの最新記事

生活行動に基づく需要発生メカニズムの検討 -在宅勤務を例に-

弊社 副主席研究員 水谷と研究員 岩本が、第41回エネルギー・資源学会研究発表会で研究発表を行いました。 【背景・目的】 近年デジタ... [続きを読む]

省エネ教育プログラムの実証結果が環境省の報道発表で紹介されました

弊社が実施した環境省ナッジ事業の成果が環境省の報道発表で紹介されました 環境省委託事業「低炭素型の行動変容を促す情報発信(ナッジ)... [続きを読む]

弊社が実施したカーボンプライシングに関する調査報告書が日本LPガス協会のHPで公開されました

弊社が実施いたしました日本LPガス協会委託調査「カーボンプライシングに関する調査」の報告書が日本LPガス協会のホームページに掲載されました。 国... [続きを読む]
お知らせ

月刊「省エネルギー」6月号に弊社会長の中上の論考が掲載されました。

月刊「省エネルギー」6月号(Vol.74/No.6 2022、一般社団法人省エネルギーセンター)の「知のコンパス」(p4~p5)にて、『ACEEE国際エネルギー効率スコア... [続きを読む]

令和3年度建築基準整備促進事業の成果報告が国土交通省HPに掲載されました

弊社・株式会社住環境計画研究所は、国土交通省の事業「建築基準整備促進事業」の中の研究課題「E16.住宅における暖冷房設備の運転方式(全館空調・... [続きを読む]

住環境計画研究所

営業時間 9:30 – 17:30
TEL:03-3234-1177
お気軽にお問合せください