所員紹介

高山 あずさ TAKAYAMA Azusa

資格等:
博士(工学)
専門分野:
建築環境工学
業務実績:
* アジアの家庭用エネルギー消費実態とライフスタイルに関する調査
* 住宅の省エネルギー基準策定支援業務
* 家庭におけるエネルギー需要実態調査
* ESCO市場規模調査
* 小規模業務用施設におけるエネルギー消費構造分析
お知らせ
住宅における給湯用一次エネルギー消費量の計算サイト作成のお知らせ
環境省「平成31(令和元)年度 家庭部門のCO2排出実態統計調査」の結果(確報値)公表について
新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大及びその防止に伴う家庭のエネルギー消費への影響分析(第三報)
環境省「平成31年度 家庭部門のCO2排出実態統計調査」の結果(速報値)公表について
新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大及びその防止に伴う家庭のエネルギー消費への影響分析(第二報)
新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大及びその防止に伴う家庭のエネルギー消費への影響分析(第一報)
環境省「平成30年度 家庭部門のCO2排出実態統計調査」の結果(速報値)公表について
環境省「平成29年度 家庭部門のCO2排出実態統計調査」の結果(確報値)公表について
環境省「平成29年度 家庭部門のCO2排出実態統計調査」の結果(速報値)公表について
“3rd Symposium for “Development of the Platform on Energy Demand Structure and Forecasts in Asian Residential and Commercial Sector”を開催しました
“2nd Symposium for “Development of the Platform on Energy Demand Structure and Forecasts in Asian Residential and Commercial Sector”を開催しました
「第33回エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス」にて調査研究報告
調査研究報告
環境省「平成31(令和元)年度 家庭部門のCO2排出実態統計調査」の結果(確報値)公表について
新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大及びその防止に伴う家庭のエネルギー消費への影響分析(第三報)
環境省「平成31年度 家庭部門のCO2排出実態統計調査」の結果(速報値)公表について
新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大及びその防止に伴う家庭のエネルギー消費への影響分析(第二報)
新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大及びその防止に伴う家庭のエネルギー消費への影響分析(第一報)
環境省「平成30年度 家庭部門のCO2排出実態統計調査」の結果(確報値)公表について
環境省「平成30年度 家庭部門のCO2排出実態統計調査」の結果(速報値)公表について
環境省「平成29年度 家庭部門のCO2排出実態統計調査」の結果(確報値)公表について
環境省「平成29年度 家庭部門のCO2排出実態統計調査」の結果(速報値)公表について
アジア地域の民生部門におけるエネルギー消費実態のデータベースを公開しました。
「2018年度日本建築学会大会(東北)学術講演会」にて調査研究報告
「第33回エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス」にて調査研究報告
論文
論題 著者 掲載誌
How People Are Using Home Appliances in Southeast Asian Countries? – Evidence from a Comparative Analysis of Southeast Asia and Japan Ji Xuan, Azusa Takayama, Chiharu Murokoshi, Hidetoshi Nakagami and Hiroto Takaguchi EEDAL 2017 (9TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON ENERGY EFFICIENCY IN DOMESTIC APPLIANCES AND LIGHTING)

http://eedal2017.uci.edu/
http://eedal2017.uci.edu/wp-content/uploads/Ji-XUAN_EEDAL17.pdf
家庭部門における照明用CO2排出量に関する研究 その1 照明点灯時間の実測結果とアンケート調査結果の比較 水谷傑,岸田真一,高山あずさ,矢田麻衣,岡本洋明,鶴崎敬大 日本建築学会大会学術講演梗概集(広島),P945-946,2017年9月
Factors Affecting Residential Energy Consumption from the Viewpoint of People’s Lifestyle and Quality of Life: Case Studies of Thailand and Vietnam Ji XUAN, Azasa TAKAYAMA, Chiharu MURAKOSHI, Hidetoshi NAKAGAMI and Hiroto TAKAGUCHI 17th Conference of the Science Council of Asia (PICC, Manila)
State of residential energy consumption in Southeast Asia: need to promote smart appliances because urban household consumption is higher than some developed countries Chiharu MURAKOSHI, Ji XUAN, Azusa TAKAYAMA, Hidetoshi NAKAGAMI, Hiroto TAKAGUCHI ECEEE Summer Studies 2017

https://www.eceee.org/library/conference_proceedings/eceee_Summer_Studies/2017/7-appliances-products-lighting-and-ict/state-of-residential-energy-consumption-in-southeast-asia-need-to-promote-smart-appliances-because-urban-household-consumption-is-higher-than-some-developed-countries/

http://www.belda.asia/wp/wp-content/uploads/2017/11/eceee-2017-presentation-7-013-17-Chiharu-Murakoshi.pdf
省エネルギー基準適合住宅における一次エネルギー消費の実態 その 4 暖房用エネルギー消費量と室内温度の実態 岸田 真一, 中村美紀子, 髙山あずさ, 澤地 孝男, 桑沢 保夫, 三浦 尚志, 赤嶺 嘉彦 学術講演梗概集 2016(環境工学II), 1231-1232, 日本建築学会, 2016.08
省エネルギー基準適合住宅における一次エネルギー消費の実態 その3 寒冷地と蒸暑地における一次エネルギー消費の実態 髙山あずさ, 中村美紀子,岸田 真一, 澤地 孝男, 桑沢 保夫, 三浦 尚志, 赤嶺 嘉彦 学術講演梗概集 2016(環境工学II), 1229-1230, 日本建築学会, 2016.08
省エネルギー基準適合住宅における一次エネルギー消費の実態 その 2 用途別・機器別のエネルギー消費量 岸田 真一, 中村美紀子, 髙山あずさ, 澤地 孝男, 桑沢 保夫, 三浦 尚志, 赤嶺 嘉彦 学術講演梗概集 2015(環境工学II), 1355-1356, 日本建築学会, 2015.09
省エネルギー基準適合住宅における一次エネルギー消費の実態 : その1 調査方法と一次エネルギー消費の実態 高山あずさ, 中村美紀子, 岸田真一, 澤地孝男, 桑沢保夫, 三浦尚志, 赤嶺嘉彦 学術講演梗概集 2015(環境工学II), 1353-1354, 日本建築学会, 2015.09
住宅設計初期段階用の居住者被害算定型LCAツールの開発 戸建住宅における評価対象範囲の検討その1 高山あずさ,浅野耕一,長谷川兼一,菅野秀人,村田涼, 天間佑貴,金子尚志 日本建築学会環境系論文集, 第78巻, 第691号, pp.719-724,日本建築学会, 2013.9
Development of LCA Tool for Use in Initial Stage of Housing Design Based on Endpoint Modeling of Residents Part. 1 Examination of Assessment Framework Azusa Takayama, Koichi Asano, Ken-ichi Hasegawa, Hideto Kanno, Ryo Murata, Yuki Tenma, Naoshi Kaneko Sustainable Building Conference (SB13), 2013.9
Case Study on Estimation of Private Habitat Energy Consumption in Yurihonjyo City Using Questionnaire Survey Results Azusa Takayama, Koichi Asano The 9th International Symposium on Architectural Interchanges in Asia, 2012.10
自治体のLCCO2 評価による低炭素社会化ロードマップ作成の支援ツールに関する研究 その2 アンケート調査結果による住宅のエネルギー消費量の推計 高山あずさ,浅野耕一,立花葵 学術講演梗概集(東海), 日本建築学会, 1109-1110, 2012.9

住環境計画研究所

営業時間 9:30 – 17:30
TEL:03-3234-1177
お気軽にお問合せください