トピックス TOPICS

卒FITに向けた余剰電力の自家消費におけるヒートポンプ給湯機の有用性の評価について

一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター
株式会社住環境計画研究所

 2009年11月開始の「太陽光発電(PV)の余剰電力買取制度」(FIT)は、2019年11月以降に10年間の買取期間が順次終了し、卒FIT世帯が今後増加します。各世帯のPV余剰電力を自家消費することは、PVや風力発電等の再生可能エネルギー電源の主力化に向けて重要であるため、一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センターと弊社は、卒FIT世帯における自家消費の拡大手段の一つであるヒートポンプ給湯機の有用性の評価結果について報告いたします。
 評価は有識者による「HP給湯機の有効活用検討会(委員長:東京大学 赤司泰義教授)」にて実施致しました。

〇戸建住宅シミュレーション結果

  • PV自家消費率 15%ポイント増加(44%→59%)
  • 省エネルギー効果 23%削減

〇国内へのHP給湯機普及による評価

  • PV自家消費量 66億kWhの増加
  • 省エネルギー効果 11.5万kL削減(原油換算)

 
 
 詳細については添付資料をご覧ください。

報道発表資料

報告書

関連資料

同じカテゴリの最新記事

調査研究報告

弊社が実施したコインランドリー・家庭用ガス衣類乾燥機・LPガスの質量販売に関する調査報告書が日本LPガス協会のHPで公開されました

弊社が実施いたしました日本LPガス協会委託調査「LPガスの新たな需要開拓の検討に関する調査」の報告書が日本LPガス協会のホームページに掲載されまし... [続きを読む]
お知らせ

「環境情報科学」に弊社会長の中上の論考が掲載されました。

機関誌「環境情報科学」(49巻2号,一般社団法人 環境情報科学センター)の「連載 環境政策の最前線」及び「特集:気候変動・温暖化問題への関心―意識... [続きを読む]
お知らせ

月刊「省エネルギー」6月号に弊社会長の中上の論考が掲載されました。

月刊「省エネルギー」6月号(Vol.72/No.6、一般社団法人省エネルギーセンター)の「知のコンパス」(p4~p5)にて、『平田先生の思い出』と題して、弊社... [続きを読む]
お知らせ

弊社が行ったナッジ手法を用いた実証実験に関連する記事が資源エネルギー庁のHPに掲載されました

経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 省エネルギー課の「令和元年度省エネルギー促進に向けた広報事業」で行った実証実験に関... [続きを読む]
お知らせ

文京区未来映画祭にて、弊社研究員が講演を行いました。

気候変動をテーマとした文京区未来映画祭で、弊社の矢田研究員が講演を行いました。 東京新聞に講演の様子が掲載されています。 ... [続きを読む]

住環境計画研究所

営業時間 9:30 – 17:30
TEL:03-3234-1177
お気軽にお問合せください