トピックス TOPICS

長崎新聞にて、住環境計画研究所が実施するSDGs環境教育プログラムが掲載されました

 長崎新聞にて、住環境計画研究所が実施するSDGs環境教育プログラムが掲載されました。本プログラムは、「SDGs未来都市」および「自治体SDGsモデル事業」に選定された長崎県壱岐市にある、郷ノ浦中学校と石田中学校の1年生を対象としています。生徒たちは「住みつづけたい壱岐の姿」を考え、それに向けて自分たちができることを計画し、夏休みに活動する「住みつづけたいまちづくり運動」を実施します。

 記事はこちらをご覧ください。

同じカテゴリの最新記事

お知らせ

省エネ教育プログラム検討委員会 学校教育を通じて脱炭素化を推進「省エネ教育の普及に向けた提言書」を発表

省エネ教育プログラム検討委員会(委員長:長尾慶子 東京家政大学大学院 人間生活学総合研究科 客員教授、事務局:株式会社 住環境計画研究所)は、省... [続きを読む]

学校での省エネ教育が家庭のCO2排出量削減につながることを日本で初めて実証 ~ナッジ理論を用いて約5%を削減~

株式会社住環境計画研究所(代表取締役会長:中上 英俊、以下「住環境計画研究所」)と東京ガス株式会社(代表取締役社長:内田 高史、以下「東京ガス... [続きを読む]
お知らせ

住宅における給湯用一次エネルギー消費量の計算サイト作成のお知らせ

 株式会社 住環境計画研究所(代表取締役会長:中上英俊、東京都千代田区紀尾井町3-29 紀尾井町アークビル3階)は、住宅における給湯用一次エネルギ... [続きを読む]
お知らせ

気候変動・省エネルギー行動会議 「BECC JAPAN 2021」 発表募集のお知らせ

弊社が事務局を務めます「BECC JAPAN」は、本年で8回目を迎えます。 現在、下記のサイトで発表募集を行っております。 ... [続きを読む]
お知らせ

年末年始休業期間のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。 年末年始にあたり、弊社では下記の期間を休業日とさせていただきます。 <年末年始休業期間... [続きを読む]

住環境計画研究所

営業時間 9:30 – 17:30
TEL:03-3234-1177
お気軽にお問合せください