トピックス TOPICS

長崎新聞にて、住環境計画研究所が実施するSDGs環境教育プログラムが掲載されました

 長崎新聞にて、住環境計画研究所が実施するSDGs環境教育プログラムが掲載されました。本プログラムは、「SDGs未来都市」および「自治体SDGsモデル事業」に選定された長崎県壱岐市にある、郷ノ浦中学校と石田中学校の1年生を対象としています。生徒たちは「住みつづけたい壱岐の姿」を考え、それに向けて自分たちができることを計画し、夏休みに活動する「住みつづけたいまちづくり運動」を実施します。

 記事はこちらをご覧ください。

同じカテゴリの最新記事

お知らせ

気候変動・省エネルギー行動会議 「BECC JAPAN 2020」 参加募集のお知らせ

弊社が事務局を務めます「BECC JAPAN 2020」は、現在、参加募集を行っております。 ◯参加申込期間 ・早期割引価格(7/22(水)受付迄) ・通常価格... [続きを読む]
お知らせ

オール東京62市区町村共同事業「みどり東京・温暖化防止プロジェクト」温室効果ガス排出量(2017年度値)算定結果発表について

オール東京62市区町村共同事業「みどり東京・温暖化防止プロジェクト」では、東京62市区町村の温室効果ガス排出量の算定を実施しています。 住環境... [続きを読む]
お知らせ

「環境ビジネスオンライン」に平山主任研究員と小林研究員のインタビューが掲載されました

「環境ビジネスオンライン」で連載中のコラム「気候変動・省エネ分野におけるナッジ活用の最新動向と社会的インパクト」に、平山主任研究員と小林研究... [続きを読む]
お知らせ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について

平素より大変お世話になっております。 弊社では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応として、全従業員を対象に、リモートワーク及び時... [続きを読む]
お知らせ

月刊「省エネルギー」12月号に弊社会長の中上の論考が掲載されました。

月刊「省エネルギー」12月号(Vol.71/No.12、一般社団法人省エネルギーセンター)の「知のコンパス」(p4~p5)にて、『低炭素社会から脱炭素社会に向けて... [続きを読む]

住環境計画研究所

営業時間 9:30 – 17:30
TEL:03-3234-1177
お気軽にお問合せください