トピックス TOPICS

暖房制御と見える化システムを備えた省エネサポートシステムの開発 その5 システム導入による温熱環境及び暖房設定温度の変化

既報に引き続き、実証モニター100件の室温データやアンケート調査結果を整理し、省エネサポートシステム導入による室温の変化や暖房制御を導入したAT群における居間の暖房設定温度について分析した結果を報告する。なお、本システムは2017年1月より導入を開始しており、それ以前は「介入前」、それ以降を「介入後」として整理する。いずれの世帯もリビングと寝室に住環境マルチセンサ(温度、湿度、照度、CO2濃度)を設置している。

論題
暖房制御と見える化システムを備えた省エネサポートシステムの開発 その5 システム導入による温熱環境及び暖房設定温度の変化
著者
中村 美紀子,鶴崎 敬大,平山 翔,ユウ ローリン,徳田 彩佳
掲載誌
日本建築学会大会学術講演梗概集(東北),pp.1519-1520,(社)日本建築学会,2018年9月

関連資料

同じカテゴリの最新記事

卒FITに向けた余剰電力の自家消費におけるヒートポンプ給湯機の有用性の評価について

一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター 株式会社住環境計画研究所  2009年11月開始の「太陽光発... [続きを読む]

環境省「平成30年度 家庭部門のCO2排出実態統計調査」の結果(速報値)公表について

環境省では、家庭部門の詳細なCO2排出実態等を把握し、地球温暖化対策の企画・立案に資する基礎資料を得ることを目的に、平成29年度(2017年度)から... [続きを読む]

LCCM住宅における家庭用蓄電池・太陽光発電設備一体型システムの特性把握研究 その6 評価モデルによる感度解析

家庭用蓄電池システムについては、災害等における停電時の非常用電源や、太陽光発電等自然エネルギー由来電力の固定価格買取制度における買取価格の低... [続きを読む]

「eceee 2019 Summer Study on energy efficiency」にて調査研究報告

令和元年6月3日(月)~6月8日(土)に南仏イエールで開催予定の「eceee (European Council for an Energy Efficient Economy) 2019 Summer Study on ... [続きを読む]

「2019年度日本建築学会大会(北陸)学術講演会」にて調査研究報告

2019年9月3日(火)~6日(金)に開催予定の「2019年度日本建築学会大会(北陸)学術講演会(金沢工業大学)」にて、岡本の研究報告を予定しています... [続きを読む]

住環境計画研究所

営業時間 9:30 – 17:30
TEL:03-3234-1177
お気軽にお問合せください