トピックス TOPICS

「2017年度統計関連学会連合大会(名古屋)」にて調査研究報告

平成29年9月3日(日)~9月6日(水)に開催予定の「2017年度統計関連学会連合大会(名古屋)(南山大学)」にて、水谷の研究報告を予定しています。

 

●主任研究員:水谷 傑
題目:混合モード調査の統合集計方法の検討
著者・共著者:水谷傑、鶴崎敬大、岡本洋明、中上英俊(住環境計画研究所)、美添泰人(青山学院大学)、土屋隆裕(横浜市立大学)

関連資料

同じカテゴリの最新記事

業務用コージェネレーション設備の性能評価手法の高度化に向けた調査 その1 導入状況および運転状況等の把握のためのアンケート調査

電力と熱を同時に生産し供給するコージェネレーションユニット(コージェネレーション本体を指し、以下CGU)は、総合効率が高く、非住宅建築物の省エ... [続きを読む]

「第26回日本エネルギー学会大会」にて調査研究報告

平成29年8月1日(火)、8月2日(水)に開催予定の「第26回日本エネルギー学会大会」にて、弊社研究員 岸田の研究報告を予定しています。 発 表 者 ... [続きを読む]

「2017年度日本建築学会大会(中国)学術講演会」にて調査研究報告

平成29年8月31日(木)~9月3日(日)に開催予定の「2017年度日本建築学会大会(中国)学術講演会(広島工業大学)」にて、中村、平山、水谷、矢田、... [続きを読む]

「第33回エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス」にて調査研究報告

 平成29年2月2日(木)~3日(金)に開催予定の「第33回エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス(砂防会館)」にて、平山、玄、岡本の研究報... [続きを読む]

日本初の大規模実験により消費者の行動変容による省エネルギー効果を実証

-経済産業省委託事業「エネルギー使用状況等の情報提供による家庭の省エネルギー行動変容促進効果に関する調査」の結果公表- 株式会社 住... [続きを読む]

住環境計画研究所

営業時間 9:30 – 17:30
TEL:03-3234-1177
お気軽にお問合せください