トピックス TOPICS

環境省「平成29年度低炭素型の行動変容を促す情報発信(ナッジ)による家庭等の自発的対策推進事業」への参画について

4月14日、環境省の「平成29年度低炭素型の行動変容を促す情報発信(ナッジ)による家庭等の自発的対策推進事業」の採択結果が公表されました。
(環境省報道発表資料はこちら

住環境計画研究所は、採択事業の1つである「生活者・事業者・地域社会の「三方良し」を実現する日本版ナッジモデルの構築」(代表事業者:日本オラクル株式会社)に、共同事業者として参画いたします。

住環境計画研究所の主な実施内容は以下の通りです。

  • 日本オラクル株式会社様が全国5地域のエネルギー事業者(北海道ガス株式会社様、東北電力株式会社様、北陸電力株式会社様、関西電力株式会社様、沖縄電力株式会社様)の協力を得て実施する、ホームエネルギーレポートの送付等による家庭の省CO2効果の測定
  • 学校での省エネ教育プログラムの開発と、家庭における省CO2効果の測定(協力:東京ガス株式会社様)
  • 事業所や従業員家庭に向けた省エネプログラムの開発と、省CO2効果の測定(協力:株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ様)

 

住環境計画研究所では、ナッジなどの行動科学の知見を取り入れた省エネ行動の促進手法の調査・研究、米国のBECC(行動、エネルギー、気候変動)会議への参加や主催者との交流を進めるとともに、関係各位の御支援、御協力をいただいて、研究会議「BECC JAPAN」の開催に事務局として携わるなど、本分野の成果の共有を進める活動に取り組んで参りました。

本事業への参画を通じ、省エネ行動の促進を通じたCO2排出量の削減に、貢献して参ります。

同じカテゴリの最新記事

お知らせ

研究所長の鶴崎が登壇いたします。

東京都地球温暖化防止活動推進センター(クール・ネット東京)と東京商工会議所が主催する「省エネセミナー」の基調講演に -「いま、なぜ行動科学... [続きを読む]

平成29年度東京都委託事業 「行動科学を活用した家庭部門における 省エネルギー対策に資する実証実験」の結果について

平成29年度東京都委託事業 「行動科学を活用した家庭部門における省エネルギー対策に... [続きを読む]
お知らせ

経済産業省・資源エネルギー庁のスペシャルコンテンツに弊社会長の中上のインタビュー記事が掲載されました。

経済産業省・資源エネルギー庁のスペシャルコンテンツに、「AIやIoTの活用で省エネは加速する」(前編)、「社会の変容に合わせ、省エネ政策も衣替え... [続きを読む]
お知らせ

「学校における省エネ教育プログラム」の実証校募集開始について

「学校における省エネ教育プログラム」の実証校募集開始について ~最先端の環境教育プログラムへの参加者... [続きを読む]
お知らせ

月刊「省エネルギー」6月号に弊社会長の中上の論考が掲載されました 。

月刊「省エネルギー」6月号(Vol.70/No.6、一般社団法人省エネルギーセンター[2018年5月30 日発行])の「知のコンパス」(p4~p5)にて、『エネルギ... [続きを読む]

住環境計画研究所

営業時間 9:30 – 17:30
TEL:03-3234-1177
お気軽にお問合せください