トピックス TOPICS

“2nd Symposium for “Development of the Platform on Energy Demand Structure and Forecasts in Asian Residential and Commercial Sector”を開催しました

弊社と早稲田大学の高口研究室で共同研究しております「アジアの民生用エネルギー需要構造と将来予測に関するプラットフォーム構築」のシンポジウム(主催:(株)住環境計画研究所、早稲田大学高口研究室、早稲田大学 63号館03会議室、平成29年1月23日(月)13:00~16:00)において海外からチュラロンコン大学(タイ)のkulyos先生、ハノイ建築大学(ベトナム)のNguyen先生、カンボジア工科(カンボジア)大学のSok氏をお招きし、各国の民生用エネルギー消費実態についてご講演いただきました。
また、最高顧問研究員の村越と早稲田大学高口教授が「State of Energy Consumption Database Structure in Residential & Commercial Sector in Japan」と題して講演を行いました。

%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f_%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e5%b0%8f

ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

本シンポジウムは平成28年度環境研究総合推進費の課題名「アジアの民生用エネルギー需要構造と将来予測に関するプラットフォーム構築」(課題番号:1-1502)として環境研究総合推進費より支援を受けております。
尚、本研究についての詳細はBELDAのHP(http://www.belda.asia)にて掲載しております。

同じカテゴリの最新記事

お知らせ

BECC JAPAN 2017が開催されました。

気候変動・省エネルギー行動会議(事務局:住環境計画研究所)は、平成29年9月5日(火)にJA共済ビル カンファレンスホール(東京都千代田区)で「BEC... [続きを読む]
お知らせ

環境省「家庭部門のCO2排出実態統計調査(家庭CO2統計)のご紹介」ホームページ公開について

環境省が実施している「家庭部門のCO2排出実態統計調査(家庭CO2統計)」をわかりやすく紹介するためのホームページが公開されました。   環... [続きを読む]

「第26回日本エネルギー学会大会」にて調査研究報告

平成29年8月1日(火)、8月2日(水)に開催予定の「第26回日本エネルギー学会大会」にて、弊社研究員 岸田の研究報告を予定しています。 発 表 者 ... [続きを読む]
お知らせ

BECC JAPAN 2017が開催されます。

気候変動・省エネルギー行動会議主催(事務局:住環境計画研究所)の「BECC JAPAN 2017」が開催されます。 BECC JAPAN 2017では、省エネルギーのた... [続きを読む]
お知らせ

月刊「省エネルギー」6月号に中上会長の論考が掲載されました 。

月刊「省エネルギー」6月号(Vol.69/No.6、一般社団法人省エ ネルギーセンター[2017年5月30日])の「知のコンパス」(p4~ p5)にて、『社会の変化... [続きを読む]

住環境計画研究所

営業時間 9:30 – 17:30
TEL:03-3234-1177
お気軽にお問合せください