トピックス TOPICS

千葉県山武市を対象とした学生によるまちづくり提案-千葉大学地域連携型演習の取り組みを通して-

千葉大学都市環境システム学科の環境プランニング演習Ⅱを受講した学生が、千葉県山武市を対象に提案づくりを行った。本報では、作成された提案を対象に、学生が何に着目して提案を作成したかについて分析した。その結果、個人提案から最も多く抽出された要素は「農村景観」だった。また、朝日や夕日を地域の魅力として捉え、これを農村景観とともに享受できる提案もあった。

農山村地域と大学の共創まちづくり・むらづくり、2009年度日本建築学会大会(東北)農村計画+都市計画部門パネルディスカッション資料、日本建築学会、2009年8月

同じカテゴリの最新記事

環境省「平成30年度 家庭部門のCO2排出実態統計調査」の結果(速報値)公表について

環境省では、家庭部門の詳細なCO2排出実態等を把握し、地球温暖化対策の企画・立案に資する基礎資料を得ることを目的に、平成29年度(2017年度)から... [続きを読む]

LCCM住宅における家庭用蓄電池・太陽光発電設備一体型システムの特性把握研究 その6 評価モデルによる感度解析

家庭用蓄電池システムについては、災害等における停電時の非常用電源や、太陽光発電等自然エネルギー由来電力の固定価格買取制度における買取価格の低... [続きを読む]

「eceee 2019 Summer Study on energy efficiency」にて調査研究報告

令和元年6月3日(月)~6月8日(土)に南仏イエールで開催予定の「eceee (European Council for an Energy Efficient Economy) 2019 Summer Study on ... [続きを読む]

「2019年度日本建築学会大会(北陸)学術講演会」にて調査研究報告

2019年9月3日(火)~6日(金)に開催予定の「2019年度日本建築学会大会(北陸)学術講演会(金沢工業大学)」にて、岡本の研究報告を予定しています... [続きを読む]

平成30年度建築基準整備促進事業の成果報告をしました。

弊社は、国土交通省「平成30年度建築基準整備促進事業」の中の研究課題「E10 住宅における蓄電・蓄熱された電力・熱の評価の基盤整備」を、東京大学大... [続きを読む]

住環境計画研究所

営業時間 9:30 – 17:30
TEL:03-3234-1177
お気軽にお問合せください